エッセイ

【エッセイ】「母の日」の手紙は、棺桶に入れた(漫画)

どうもプラ子です。5月12日(日)は、「母の日」ですね。

みなさまのお母さまは、いま、おいくつですか?わたしの母は「永遠の57歳」です。わたしが23歳のとき、57歳で亡くなったので、そこから年を取りません。死因は、急性くも膜下出血でした。

【エッセイ漫画】「母の日」の手紙は、棺桶に入れた

2015年5月の「母の日」のエピソードです。

いままで、いろいろな「母の日」がありました。

些細なことでケンカして、わたしが「死ね、クソババア」と言い放ち、母を泣かせた「母の日」もありました。言ってはいけないことを言ってしまったと思い、カーネーションを買って帰り「ごめん」と謝ったら、「そんなものいらない」と言われ、花屋に返品しにいったのを記憶しています。

※言い訳ですが、わたしの反抗期と母の更年期が重なり、お互いの雰囲気がよくない時期がありました。本当に悪いことをしました。

最後の「母の日」は、たまたま喜んでもらうことができました。

まとめ

お母さまがご健在の方は、明日を、これからを大切に。お母さまがもういらっしゃらない方は思い出を大切に。 日々を過ごせるといいですね。

▼下記漫画は、母とのエピソードです(2015年就活時)

関連記事:【エッセイ】母を亡くして丸3年│死って何だ?[心の変化と備忘録]