お知らせ

【お知らせ】『生活考察』Vol.07に広告掲載!編集人は辻本力さん[11月発売]

どうも、プラ子です。11月発売『生活考察』Vol.07に広告を掲載してみました。ここでは、突然の広告掲載理由や流れについて書いていきますね!

この記事の目次

  • 雑誌『生活考察』って?編集人は辻本力さん
  • 突然、広告掲載を決めた理由
  • 雑誌『生活考察』への広告掲載の流れ
  • 11月発売『生活考察』Vol.07について

雑誌『生活考察』って?編集人は辻本力さん

雑誌『生活考察』とは、辻本力さん(つじもとちからさん・ライター&編集者)が編集しているライフスタイルマガジンです。

「生活」という言葉は広い意味を持ちますが、『生活考察』で執筆陣がかく生活には、つくられたていねいさがなく、自然体で読めるのが特徴です(わたしの感想です!)

辻本力さん

『生活考察』編集人。「タバブックス」という出版社の社外役員。文化施設「水戸芸術館」を経て、10年に脱臼気味のライフスタイル・マガジン『生活考察』を創刊

「文春オンライン-プロフィール」より

▼参照

突然、広告掲載を決めた理由

突然、広告掲載を決めた理由・・それは、雑誌『生活考察』のファンだからです。

6年前、2013年9月の下北沢でのイベント「オカヤイヅミ×佐藤和歌子×辻本力 生活考察presents『悦楽自炊道』」で、雑誌『生活考察』を知りました(会場:本屋 B&B)。以降、ゆるゆると『生活考察』の発行を楽しみにしてました。

そんな折、編集人辻本力さんのツイートで広告募集中とのことだったので、広告掲載を決めたのでした。

雑誌『生活考察』への広告掲載の流れ

広告掲載の流れを書いていきます。

  1. 広告サイズ・料金をページで確認 ★Cの1万5,000円にしました
  2. 宣伝したいことを自分の中で決める
  3. そもそも個人宣伝ができるか編集人辻本さんに連絡し確認
  4. 広告案を作成
  5. 双子の妹「今日もモリモリ食べるっちま」に広告データを作成してもらう
  6. 編集人辻本さんにデータ入稿
  7. 雑誌『生活考察』のデザイナーチェック ★入稿完了

さて、広告を掲載するといっても、自分に、熱烈に宣伝したいものがありませんでした。ただ、強いていうなら以下3つだと思いました。

  • このブログ
  • Twitter
  • ラジオ

息長く頑張っていこうと思っている「ラジオ」に決めました。そして、編集人辻本さんに「広告掲載をしたいと思っているけど、内容は個人宣伝です。問題ないですか?」と連絡しました。問題ないとのことでした。

早速広告作成に入ったわけですが、わたしが作成した広告案は、イマイチな出来でしたので、双子の妹「今日もモリモリ食べるっちま」に作り直してもらい入稿しました(モリモリちまは本職がWebデザイナーです)

わたしが作成したイマイチな広告案

今日もモリモリ食べるっちまが作った広告データ

「今日もモリモリ食べるっちま」公式サイト

11月発売『生活考察』Vol.07について

発売日・発売場所など、詳細情報は、『生活考察』編集日記(外部サイト)をご確認ください。

「生活考察」Vol.07 執筆者

<連載>
海猫沢めろん(小説家)
円城塔(小説家)
大谷能生(音楽家)
小澤英実(文学者)
春日武彦(精神科医)
岸本佐知子(翻訳家)
栗原裕一郎(批評家)
佐々木敦(批評家)
須藤輝(ライター)
辻本力(『生活考察』編集人)
林哲夫(画家/古本ライター)
速水健朗(ライター・編集者)
福永信(小説家)

<寄稿>
有賀薫(スープ作家)
温又柔(小説家)
北村紗衣(批評家)
谷崎由依(小説家)
那倉太一(ENDON・音楽家)
マメイケダ(画家)

<対談・座談会>
・トミヤマユキコ(ライター)×福田里香(菓子研究家)×三浦しをん(小説家)
青木淳悟×太田靖久×鴻池留衣×滝口悠生×松波太郎「“70〜80年代生まれ”小説家たちの生活と意見」
・カナイフユキ(イラストレーター・コミック作家)×ミヤギフトシ(現代美術家)

デザイン:内川たくや
発行:タバブックス編集
発行人:辻本力

↓こちらは、前号『生活考察』vol.06です(2018年11月27日発売)。