エッセイ

【ボルダリング漫画】「できた」が快感、のぼれるまで帰れま10

どうも、プラ子です。2019年4月で社会人4年目をむかえるのですが、それはそれはよく肥えました。入社から10㎏増し! 「増え続ける体重にピリオド(終止符)を」というわけで、週2回ボルダリングに励んでいます。

この漫画は、「ボルダリングに興味ある」という人に、ぜひ読んでほしいです!

執筆者:プラ子。会社の人とボルダリングジムへのぼりに行ったり、一人で行ったりしています。月1回、ボルダリングレッスンに通いはじめました。だいたい4級(ジムによりけり)

【漫画】ボルダリングとの出会い

わたしのボルダリングとの出会いは、唐突でした。

【漫画】はじめてのボルダリング

アフター7にボルダリングジムへGO(アフター5はちょっと難しかったです)

【漫画】ボルダリングの楽しさって?

「ボルダリングって楽しいの?」って聞かれることがありますが、楽しいですよ。ニヤニヤ。「ここが楽しいよ!」というのを描きました。

【漫画】ボルダリングあるある

「あるある」すぎてもう…。いちいち驚かなくなりました。

【漫画】ボルダリングで重力を感じる!

自重(自分の体重)って重いんです…。

【漫画】ボルダリングで腕パンパン!

急に腕がパンパンになるので、いつもびっくりしちゃいます。「こんなに急に!?」って。

【漫画】ボルダリングで帰れま10

「軽めにやって帰ろう」と言って、軽めで済むはずがないんです。

まとめ

ボルダリングは合う合わないはあると思いますが(たとえば、のぼるときに爪が傷つくから、ネイル好きの方は少し合わないかも…)、やってみると楽しいのでぜひ一度やってみてください!

わたしはランニング(有酸素運動)はつらくてつらくて続けられないし、いわゆる月額会費制のスポーツジムもサボっちゃってダメですが、ボルダリングは「ボルダリング自体が楽しい&ボルダリングジムは一回一回料金を支払うタイプ」ということもあり続けられています。

また漫画をアップするので、「ボルダリングに興味がある方」「ボルダリングをすでにやっている方」はまたぜひ覗きにきていただけると嬉しいです!