エッセイ

占い動画を1時間でつくってみた、作り方・使用ソフトを紹介[プラ子チャンネル]

どうも、プラ子です。特技は、見切り発車です。

2020年1月より「プラ子占い」をはじめました。見て欲しいです!

執筆者:プラ子。1992年生まれ。IT企業に勤めながら、エッセイ漫画を描くひと。

プラ子占い 2020年1月総集編

12星座で占っています。

プラ子チャンネル

1時間でつくった占い動画、使用ソフト・作り方を公開

プラ子占いの動画(33秒間)は、2020年1月6日、仕事から帰宅後1時間でつくりました。「時間をかけると途中で放棄しそうだ」との考えから、スピードを最重要視しました。

作り方

大きく3ステップです。
1.画像素材の準備(30分)
2.動画編集ソフトで画像素材に文字を入れる(20分)
3.音楽をDLして入れる(10分)

1.画像素材の準備(30分)
  1. 「写真AC」で正月画像をダウンロード

  1. 原稿用紙に白黒イラストを描きスキャン→Photoshop」バケツツールで着色

  1. (1)正月画像に(2)イラストを重ねて、素材をつくっていく

2.動画編集ソフトで画像素材に文字を入れる(20分)
  1. 動画編集ソフト「Filmora」に画像をあげ、タイトルを入れる
  2. 占い結果をテロップで入れる(思いついたことをテキトーに)
  3. タイトル、テロップを一部アニメーションにし動かす

3.音楽をDLして入れる(10分)
  1. 「FREE BGMDOVA-SYNDROME」でアップ調の曲を探す
  2. ビビッときたものをPCにダウンロード
  3. 動画編集ソフト「Filmora」にあげて、流すタイミングを画像にあわせる

使用ソフト、サービス

動画編集「Filmora(フィモーラ)」は、別の動画をつくるために有料版を使用していました(占いのために有料版にしたわけではない)。使いやすくて気に入っています。

※おまけ YouTubeの音源DLに便利↓
https://www.onlinevideoconverter.com/ja

まとめ 反応が嬉しい!形にしてよかった

占いを初めてやろうと思ったのは、2年前の2017年11月です。

重い腰をあげ、形にしてみたら、「テキトーすぎw」「占ってみた!」など多くの反応をいただけて嬉しかったです。

今後も、月1で占っていきます(プラ子チャンネル