エッセイ

【エッセイ】おすすめ映画「大興奮で体中の血が沸騰」※一部ネタバレあり

どうも、プラ子です。映画はいいですね。安価で(演劇やライブなどと比較)、友だちや彼氏と行ってもいいし、ひとりでもフラッと行けます。

だいたい1〜2ヵ月に1本くらい映画を観るよ。家じゃなくて、劇場に観に行くよ(家で観る文化があまりなく・・)

このエッセイでは、2018年〜2019年に自分が観た映画の作品名と、超おすすめの映画作品について書いていきます。

執筆者:プラ子。IT企業に勤めるサラリーマン。ひとり遊びは、得意な方。

2018年〜2019年に観た映画 作品名一覧

2018年に観た映画

おすすめ度は、独断と偏見によるものです。(上から新しい順、リンク入り無料視聴可)

作品名 おすすめ度 劇場公開日  製作国
プーと大人になった僕 ★★★★☆ 2018年9月14日 アメリカ
寝ても覚めても ★★★☆☆ 2018年9月1日 日本・フランス合作
カメラを止めるな! ★★☆☆☆ 2018年6月23日 日本
空飛ぶタイヤ ★★★★☆ 2018年6月15日 日本
バーフバリ 王の凱旋 完全版 ★★★★☆ 2018年6月1日 インド
ラプラスの魔女 ★☆☆☆☆ 2018年5月4日 日本
名探偵コナン ゼロの執行人 ★★★★☆ 2018年4月13日 日本
バーフバリ 王の凱旋 ★★★★★ 2017年12月29日 インド

菅田将暉主演の「火花」「あゝ荒野」や、松岡美優主演の「勝手にふるえてろ」も2018年公開かと思いきや、調べたら2017年公開なのですね。(2018年に観た作品かと思いきや、2017年に観たものだった・・)。時間の流れの早さに、ふるえます。

2019年に観た映画

全然本数観てないですね〜。

作品名 おすすめ度 劇場公開日  製作国
メリー・ポピンズ リターンズ ★★★★☆ 2019年2月1日 アメリカ

超おすすめ! バーフバリ 王の凱旋


インド映画で、舞台はインドの王国。愛と裏切りの話です。首は吹っ飛ぶは像がヒヒンっていうは、いちいちスケールでかわいで、血が沸騰するんじゃないかってくらい興奮しました。

視聴後は万能感に包まれ、自分が最強になった気持ちになります。

⇒ 「バーフバリ 王の凱旋」を観る(無料)

おまけ「○○な映画を答えます」

お題に沿って答えたので、せっかくなので一部を紹介します。

好きな恋愛映画

作品の雰囲気と横道世之介の純朴な役柄と高良健吾のルックスはたまらないものがありました。

⇒ 「横道世之介」を観る(無料)

テンションが上がる映画


単純に好きな映画。自分の経験しなかった青春の形が詰まっている気がします。毎年、夏になると観たくなります。

スタンド・バイ・ミー」を観る(無料)

鬱映画

展開が鬱。人生がこわれていくさまをサスペンス調で描いてます貪るような濡れ場のシーンはなかなか迫力がありました。

紙の月」を観る(無料)

切なくなる映画

映画の内容もさることながら、これをみた映画館「吉祥寺バウスシアター」が閉館したのも切ないです・・。

そして父になる」を観る(無料)

最後にひとこと

邦画をよく観る気がします。映画好きは、週に1回とかの頻度で観るんですかね。マーベルシリーズをひとつも観たことがないので、2019年中に観たいなぁ〜と思っています。

↑このアベンジャーズから観るので問題ないですか??(入り方が全然わからない)