お役立ち

【お役立ち】失敗しないアパホテルの選び方│アパには「いいアパ」「悪いアパ」がある

どうも、プラ子です。みなさんご存知ですか? ビジネスホテルの「アパホテル」には、「いいアパ」と「悪いアパ」があります。わたしは最初「悪いアパ」に当たってしまったため、アパホテルに対しアンチだったのですが、何度か利用するにしたがい、「失敗しないアパホテルの選び方」がわかってきました。

ここでは、失敗しないアパホテルの選び方について紹介します!

このエッセイは、ビジネスホテル選びに失敗したくない「アパホテル初心者」に、ぜひ読んでほしいです!

執筆者:プラ子。1992年生まれ。IT企業に勤めながら、エッセイ漫画を描くひと。

この記事の目次

  • 「アパホテル」って? 利用シーンも紹介
  • 「いいアパホテル」「悪いアパホテル」とは
  • 失敗しない「アパホテル」の選び方

「アパホテル」って? 利用シーンも紹介

「アパホテル」とは、全国展開しているビジネスホテルです。その数は全448ホテルにおよび、とくに東京都・大阪・北海道に多くあります。(2019年5月7日時点)

「アパホテル」は、駅前や繁華街などの好立地なのが特徴です。東京都の主要駅には必ずあるといっても過言ではないかと・・。禁煙者にはうれしいことに全ホテルに禁煙ルームがあり(喫煙ルームももちろんあります)、また高速インターネット接続も無料と便利です。

「アパホテル」といえば元谷芙美子社長。「アパホテル」を利用したことのないひとでも、ホテルの看板にアパ社長の写真がのっているのはみたことがあるのではないでしょうか。

「アパホテル」の利用シーン

「アパホテル」の利用シーンは、ずばり宿泊 or デイユース(日帰り)です。

宿泊では出張・旅行・終電逃しなどで利用できます。デイユースは、ラブホ代わりでしょうね。ラブホテルは予約ができないところが多いので、予約ができる「アパホテル」はカップルにとって便利です。少しまえには、アパ不倫なんて言葉もありました。

アパホテルを探す ※エリアの絞り込みもできます。

「いいアパホテル」「悪いアパホテル」とは

「いいアパホテル」「悪いアパホテル」について解説します。

「いいアパホテル」とは

「いいアパホテル」とは、ひとことでいえば新築の「アパホテル」です。ロビーも、廊下も、部屋も、部屋についているユニットバスがきれいと、いいことづくめです。

「悪いアパホテル」とは

一方、「悪いアパホテル」とは、古い「アパホテル」です。古いとなにが悪いのか。古いと、部屋についているユニットバスが臭いのです。ジメッと湿気て、年代物のおしっこ臭がします。そうすると、歯を磨く際、くち呼吸をした拍子に「おえ〜〜」と吐きそうになります。

アパホテルを選ぶ際には、新築の「アパホテル」を選ぶにつきます。

失敗しない「アパホテル」の選び方

ビジネスホテルを選ぶの際には、ホテル予約サイトで「○○駅」など、駅起点で探すのが通常です。この探し方は間違っていません。

ホテル予約サイトで「○○駅」と検索した際に、もし「アパホテル」が2軒以上ヒットしたら・・。「新規オープン」と記載のあるホテルの方を選んでください。これが、失敗しない「アパホテル」の選び方です。

アパホテルを探す ※エリアの絞り込みもできます。

他のビジネスホテルや温泉旅館にも応用可能!

上記の方法は、他のビジネスホテルや温泉旅館についても応用ができます。「本館」「別館」とあったら、つい・・なんとなく・・「本館」を選んでいるのではないでしょうか。「別館」を選んでください。ロビーも、廊下も、部屋も、部屋についているユニットバスがきれいと、いいことづくめです(※)。

※食事どころや大浴場がある場合には、「本館」を選ぶのもあながち間違えではないですが、素泊まりの場合には、「別館」一択です。

それでは、よいビジネスホテルライフを!