エッセイ

【エッセイ】友だちが結婚・妊娠、わたし取り残されてる?│人生曲線ぐるぐるの巻(漫画)

どうも、プラ子です。一番仲のいい友だちが結婚・妊娠し、なぜか異様な焦りを感じた話について漫画にしました。

「置き去り感」に焦ったっつー話です。人生や結婚に対する迷走っぷりをつづっています。

執筆者:プラ子。1992年生まれ。IT企業に勤めながら、エッセイ漫画を描くひと。

【エッセイ漫画】人生曲線「ぐるぐるの巻」

2018年4月7日の内容なので、いまの年齢は表記より異なります(25歳→27歳)。人間、歳を取るんでね、申し訳ない。

結婚ラッシュ第一波にさらされ、自分だけが足踏みばかりしており、前に進んでいないような焦りを感じていました。結婚式を挙げたいと思ったことがないのに、挙式にかかる費用だけが異様に気になるイヤなやつ…

2017年11月開催の文フリで頒布した合同誌『ビッグシシュー』に掲載されています。

【エッセイ漫画】人生曲線「ていたいの巻」

「同じような生活に飽きてきた」話です。

2018年2月開催のコミティアで頒布した合同誌『YUM YUM CLUB』に掲載されています。

まとめ

自分の中に「こうしたい!」という強い意志がないと、なかなか状況は動きませんね。「実家はでたい」という気持ちはあったので、いま実家をでて、同棲しています。

関連記事:【エッセイ】作ってもらえた彼ごはん(記録用)

おまけ

短気なので、彼氏に揚げ足を取られて腹がたった話です。